読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟な僕はとりあえず1000人の経営者に会ってみた

日々たくさんの起業家にお会いすることが仕事です。起業に興味がある人、ない人にとっても面白い情報ガシガシ流していきます~~

異例の新卒プログラマードイツへ行く

こんにちは!金やんです!

 

最近日々起業家や経営者にお会いしている中でどうしたら皆さんに役に立てるだろうと考え続けていました。

世の中で活躍している人はどのような考え方、生き方をしているのかをブログを読んでいただいている皆さんに発信していったらもっと役に立てるんじゃないか?

 

そんな思いを込めて普段僕がお会いしている素晴らしくて、面白い方々の対談記事を特集としてこまめにブログ投下することを決定しました!!

 

ということで記念すべき初回として今回対談するのは来年2月からドイツで起業されるプログラマーで新卒起業家のキムソンヨブさんです。僕はいつもヨビさんと呼ばせていただいています。

 

f:id:kanagawa0926:20170320170350j:plain

 

ヨビさんは現在プログラマーをされていて主にアプリ開発やウェブ制作に携わっています。

関西の大学を卒業後就職をせず、プログラマーとして起業しなんと僅か7か月目で某大手プログラミング研修プログラムにて講師経験をするなど開花した能力を発揮。現在は大阪在住。若手の敏腕プログラマーとして目覚ましい勢いでご活躍をされています。来月の2月にドイツで起業予定の若手です。

 

f:id:kanagawa0926:20170320170447j:plain

(研修プログラムで和服の参上のヨビさんinセブ島)

 

他にも後で紹介しますが日々の起業生活をポップにおもしろおかしく発信するブログも運営されています。日本語、英語、韓国語のトリリンガルでプログラミングがメインの新卒起業家としてご活躍中のヨビさんですが、実は在学中にオーストラリアで一年間生活→フィリピン→日本で起業→来年ドイツに移り起業予定という異色な経歴を展望をお持ちなんです。

 

そんな波乱万丈で突っ込みどころ満載なヨビさんに今回は突撃したいと思います~!!

 

金やん ヨビさん、お久しぶりです。韓国語、英語、日本語と三か国語を話せるトリリンガルのヨビさんですがなぜ新卒で就職せずに起業する道を選んだのか教えていただけますか?

 

ヨビさん お久しぶりです。就職活動はしていたのですが就活がうまくいかなかったんです。内定をことごとくとることが出来ず頭を抱えていた時に漠然とフリーランスで仕事をしていくことを考え始めました。ちょうど在学中にオーストラリアに一年間住んでいる経験がありたくましく生きていたので持前の行動力はありました。(笑)

オーストラリアでの経験談をお話しすると節約をしたかったのでシェアハウスを一緒にしていく仲間がいて敷金礼金含む50万円を彼に預けました。そしたらそのお金を持って逃げられまして。そこから手持ち金もほとんどなくなり公園でホームレス生活をすることになりました。(笑)

 

金やん いきなり海外で全財産をほとんど盗まれた、、、。すさまじいですね……。

 

ヨビさん そうなんです。あれは頭真っ白なりましたね。入国していきなりホームレス生活になるとは。(笑)

日本と違ってオーストラリアの公園にはパトロールがいるから公園ではまともにホームレス生活すら送れないんです。ベンチで寝ようもんなら叩き起こされてしまうんですよ。そこで僕は生活を勝ち取るためにある方法を使いました。

 

金やん ある方法??

 

ヨビさん ビール缶を使ったんです。ベンチで寝ててもビール缶を傍に置いておけば「あ、こいつは酔っ払いだ。」という判断をされてパトロールも絡むのが面倒なので注意をされるか素通りで済みます。それで公園での睡眠を死守していました。(笑)

 

金やん すごい、頭いいですね。お風呂とかはどうされていたんでしょう?

 

ヨビさん オーストラリアの公園にはシャワーが普通にあるんです。これを無料で使っていました。勿論冷水ですけど基本オーストラリアは暑いので丁度良かったですよ。(笑)

 

金やん ヨビさんのポジティブ思考本当に見習いますね、、あとはどうやって生計を立てたのかも教えてください。

 

ヨビさん そんなホームレス生活も慣れて突然ある友人にホテルで働かないかと誘われました。そのホテルが韓国人の宿泊客が多かったんですよ。家族も韓国人で日本と韓国を行き来していた僕は韓国語を話せるのでかなり重宝されたんです。これによって現地の最低賃金のはるか高くの給料をもらうことが出来ました。

 

金やん それは重宝されますよね。なんかもうそれで生きていけそうな。ちなみに気になったのですがオーストラリアでウェブを扱えるエンジニアは結構いるんですか??

 

ヨビさん いますね。オーストラリアはフリーのプログラマーが多く皆レベルが髙かったんです。そんな環境にいたりIT企業の社長など色んな人の話を聞いているうちにプログラミングに興味を持つようになりました。システム作りのために海外のプログラマーを雇う会社は多いです。でも言語の壁があるので海外のエンジニアを採用しようとするとどうしても言語の壁にぶつかるので三か国語を話せる僕はそれを強みとしてプログラミングに生かしていました。

 

金やん なるほど!ヨビさんは文系出身とのことですが全くプログラミングにゆかりは無いはずです。実際にどのようにしてプログラミングスキルを習得されていったんですか??

 

ヨビさん オーストラリアで感化された僕は新卒起業家としてプログラマーとして食っていくことを決めました。ネットサーフィンしていると僕はフィリピンのセブ島で行われているプログラミングを学べる合宿の広告を見つけました。フリーの身だった僕は東南アジアの起業家は今熱いというのを聞いたことがあったので速攻でフィリピンに行って学びに行きました。そこでどっぷり学び、ゆくゆくは講師経験をさせていただける立場になったのです。

 

金やん 抜群の行動力ですね。なんといっても初めて数か月で講師側に立っているというのがすごい。現在24歳のヨビさんですが来年にドイツで起業されるとか??ドイツという普通ではない場所を選んだ理由を教えてください。

 

ヨビさん ドイツを選んだ理由は二つあります。暮らしにあまりお金がかからないこと。二つ目はビジネスチャンスが意外にも大きかったことですね。

ドイツでフリーランスで活動中のwasabiさんという日本人のウェブライターが居ます。彼女はドイツで翻訳家、ライターとして仕事をしていてブログで主にドイツでのビジネスチャンスの大きさについて発信しています。彼女のファンである僕はそこでドイツの可能性に興味を持ち始めました。実はベンチャーキャピタルが投資するスタートアップに対する合計投資額がイギリス全土と比べてもベルリンだけで勝ててしまうほどにドイツはベンチャー支援が進んでいるんです。実はそんなこともあってドイツはヨーロッパのシリコンバレーとも呼ばれているんですよ。僕はやはりビジネスといえばシリコンバレーと憧れていたんですがいかんせん暮らすのに平気で月に50万~60万円はかかってしまう。でもドイツだったら5~6万円くらいあれば普通に暮らせるんですよ。

 

金やん 5万円!かなり安く収まるんですね。というかシリコンバレーてそんなに高いんですね。(笑)先月に研修で行きましたが大手IT企業の平均年収が3000万円なのは驚きましたね。しかし、ベルリンがそんな素晴らしいところだとは。

 

ヨビさん そうなんです。だからこそアメリカや日本の流行のビジネスとはまたニュアンスが違い、経済発展が進んでいるベルリンだからこそ学ぶことに価値がある。僕が結局したいことは現地での面白くて尖った情報を取り入れてブログなどで発信していって大阪とドイツのハブになりたいんです。でも、まずはドイツ語話せないんでドイツの大学に入ります。実はドイツの大学は無料で受けられるんです。そこからがスタートラインですね。

 

金やん 大学が無料なんですか。ヨビさんもとうとうトリリンガルから4か国語を操ることになるんですね。将来が楽しみです!今後のヨビさんの御活躍に目が離せませんね!ドイツは多分危険がいっぱいなのでお気をつけて。皆さんも是非ヨビさんの安否確認は先ほど紹介したブログ、よとうさんドットコムにて~!!

http://yotousan.com/

 

f:id:kanagawa0926:20170320170627j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました~!